忙しいサラリーマンがダイエットできない理由!

加圧トレーニング

20代後半を超えたあたりから、
太りやすくなったと感じた方は多いと思います。

  • ぽっこり出てしまったお腹…
  • 昔は何をしても太らなかったのに…
  • 汗臭さが隠しきれない…

2021年はダイエットするか!

そう思った矢先にコロナの影響を受けて
始めることもなく終了。

仕事が忙しく時間が取れないことや
生活リズムがおかしかったり
生活習慣が乱れていたりと、
様々な要因があるかと思います。

毎日バリバリ働いている忙しいサラリーマン

なぜダイエットすることができないのかと、
オススメのダイエット方についてお話していきます。

忙しいサラリーマンがダイエットできない理由

忙しいサラリーマン

まず知っておいてほしいことは、
サラリーマンは、太る条件が
揃いやすい環境にいるということです。

忙しいサラリーマンがダイエットできない理由は下記です。

  • 仕事がとにかく忙しい
  • 歳をとるごとに基礎代謝が落ちる
  • 慢性的なストレスによるもの
  • 十分に運動できていない

これだけ見ると『デブは甘え』ではなく、仕方ない気もしてきますね笑

順番に解説していきます。

仕事がとにかく忙しい

働くサラリーマン

朝から晩までせっせと働いている方も少なくないと思います。

また、夜遅くまでの残業が続いて

ジムにいって頑張る気力がない
翌日のために体力を残して起きたい

などもダイエットできない理由としては
十分すぎるものではないでしょうか。

忙しいから、食事がおろそかになることも。

栄養価の低いコンビニ弁当や
良質ではない油を使った食事

こんな食生活をしていたら、当然太ってしまいます(;_;)

歳をとるごとに基礎代謝が落ちる

中年男性のお腹

摂取カロリーが消費カロリーを上回ったときに太ります。

基礎代謝とは、呼吸をする、
肺を活動させる、血を循環させるなど、
生きるために最低限必要なエネルギーのことを指します。

歳を取ると、筋肉量の低下がありますが、
筋肉量が低下すると、この基礎代謝が下がります。

基礎代謝のピークは10代後半で、そこから下降していきます。
さらに40代、50代になるとガクっと下降します。

20代前半と同じような生活を続けていると、
勝手に太っていくのはこのためです。

続ければ続けるほど太っていきます!

慢性的なストレス、疲れが残る

ストレスを抱えるサラリーマン

ストレスと体重の増加には密接な関係があると言われています。

たとえば身内の死などショックな事が起きた場合、
急性ストレスが溜まります。
そして副交感神経が刺激されて食欲減少につながります。

(逆に太ってしまうこともあります)

一方、人間関係の不安や、仕事のプレッシャーなどで
蓄積される長期で継続するストレスを

慢性ストレスといいます。

ストレスホルモンによって、
太りやすくなる
ことが知られています。

よくストレス発散で暴飲暴食をする方がいますが、
これは間違いなく体重増加の原因の一つで
ダイエットが続かない、できない理由です。

十分に運動できていない

在宅ワークのストレスを抱えるサラリーマン

オフィスで働いている方は、
デスクに座りほとんど身体を動かすことを
してないかたが多いと思います。

⚠身体を動かす仕事をされている方は当てはまりません。

男性の基礎代謝はだいたい1500~2000カロリーで
女性は1300~1600カロリーです。

これを超えてしまう食事をとっていると自動的に太っていくので

消費カロリーでカバーする必要があります。
ご自身の基礎代謝を計算するサイトを載せておきますので、チェックしてみてください。

生活や運動の消費カロリーの計算
身体活動や運動による消費カロリーを計算します。

メッツ値は運動によるエネルギー消費量が、安静時の何倍にあたるかを示す値です。メッツ値は厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」の値を使用しています。

忙しいサラリーマンにオススメのダイエット法

時短の画像
  • 食事制限、置き換えダイエット
  • 短時間自宅で出来る自重ダイエット
  • 短時間で完結する加圧トレーニング

など、オススメはいくつかあります。

細かい手法でいうと、歩ける距離は歩くなどありますが、

一番効率的なのは加圧トレーニングです。

加圧トレーニングがサラリーマンにおすすめな理由

  • 短時間だから続けられる
  • 低強度で翌日の疲労感が少ない
  • リバウンドしない痩せる身体を作れる

短時間だから続けられる

時間の進みが早い時計

1セッション25分の短時間トレーニング
だから仕事終わりにも行けます。

25分で終わる理由は成長ホルモンの分泌量になります。

このグラフを御覧ください。

成長ホルモンの分泌グラフ

15分あたりでピークを迎え、そこから下降していきます。

以上の理由から
25分でのトレーニングでも効果的だと言えます。

ダイエットにおすすめの時間帯

仕事終わりの仕事場

成長ホルモンのお話をしましたが、
さらに成長ホルモンが分泌されやすい
夕方を狙ってトレーニングするのがおすすめです。

夜の時間も成長ホルモンは出やすいですが、
睡眠前の筋トレは身体が目覚めてしまい
睡眠の質が落ちてしまう
のでおすすめしません。

低強度で翌日の疲労感が少ない

爽やかな朝を迎える男性

重たいおもりを使わないから身体へのダメージが少ない。

ウェイトトレーニングとは違い、軽い重りを使います。

翌日の「キツイ筋肉痛」や「怠い疲労感」が残りづらく
仕事のパフォーマンスに悪影響を与えません。

リバウンドしない痩せる身体を作れる

ヘルシーな男性

成長ホルモンが大量分泌されることがポイントです。

成長ホルモンは体脂肪を遊離脂肪酸と
グリセロールという二つの物質に分解してくれます。

遊離脂肪酸はランニングやウォーキングなどの
有酸素運動で燃焼される物質です。

グリセロールは水が加わる事で、
筋肉や肝臓にエネルギーとして蓄えられます。

加圧トレーニングを継続することで代謝が上がり、
更に成長ホルモンが通常のトレーニングよりも分泌されることで、
体脂肪の分解が早まります。

【結論】忙しいサラリーマンには加圧トレーニングがオススメです

まとめると、サラリーマンがダイエットができない理由が

  • 仕事がとにかく忙しい
  • 年々消費カロリーが落ちている
  • 慢性的なストレスによるもの
  • 十分に運動できていない

で、そんな方におすすめなのが加圧トレーニングです。

理由は

  • 短時間だから続けられる
  • 低強度で翌日の疲労感が少ない
  • リバウンドしない痩せる身体を作れる

からです。

これからダイエットを始めようと考えている方は、
まずはお金をかけないで、
Youtubeを見ながらエクササイズを
してみることをおすすめします(^_^)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました