筋トレが続かない人向け!加圧トレーニングなら続けられる

加圧トレーニング

ぷくぷく育ったお腹の贅肉、
腕を上げれば目に入る二の腕のたるみ。

鏡にうつった自分を見れば
ふとももにあった隙間はいつの間にかなくなって
自分の体型を見ていられない。。

今年こそは痩せるぞ!と思いながら
お正月はYoutubeでダイエット動画を見漁り、
身に付いたのは使うことのない知識と贅肉。。。

「だって!いざダイエットに取り組んでも、
長時間の運動とか腹筋とかきついんだもん!
きつい!本当にきついんだもん!」

なんて思う方、あなただけではなく、本当に多いです!

そこで今回は、短時間で効果が実感出来る
筋トレやダイエットが続かない人の為に向けて

加圧トレーニングなら続けられる理由】について解説していきます!

筋トレがぜんぜん続かない人へ

続かない理由は大きく3つあると思っています。

  • 忙しい、時間がない
  • 一気に変えようとする
  • 体力が無い、すぐ疲れる
  • 身体が痛い

上記です。

特に筋トレは効果が出るまでに時差があるので
継続は必須と言えます。

忙しい、時間がない

仕事や家事よりも優先度が低いと言えます。

仕事はやらないと生活できないし、
家事もしないと家族が困る。

だから筋トレは後回しにして、、、と、
最初はやる気マックスだったものの、
だんだんと言い訳の材料になっていきます。

筋トレはやらなくても死ぬことはありません。

こんな図を見たことはありませんか?

筋トレはこの図で言う、緊急度は低いが重要度は高い領域に入ります。

怠ることで何かあるわけではありませんが、もしかしたら

筋トレをしていないことであなたの持つ
本来のパフォーマンスを出せていないかもしれません。

一気に変えようとする

私がよくやるパターンです。笑

やろう!と思ったときが一番モチベーションが高いので、一気に全身運動して
翌日起き上がれないほどの筋肉痛に悩まされます。

筋肉痛が治るまでトレーニングはやめとこう…モードに。

そして、気づけば筋トレではなく他のことに注意がいき、
結果的にジムに1ヶ月通わなくなる。

そしてまた絶妙なタイミングで
筋トレのモチベーションがやってきます。。。笑

これの繰り返し。

せっかくのやる気を1日で使い果たしてしまっていますね笑

体力が無い、すぐ疲れる

女性は体力が続かずに続かないケースが多いのではないでしょうか?
また、ホルモンバランスの崩れから低気圧にも悩まされたりなど。

女性だけに限ったことではありません。
男性でもこの悩みは多いです!

体力が無いと
通常のウェイトトレーニングでは強度が高すぎる可能性があります。

また、筋トレ翌日の怠重感や、眠気が仕事のパフォーマンスを落としてしまい
そのままジムからフェードアウトする例はよくあります。

体力が無いのであれば、そこまで体力を必要としないトレーニングをする必要があります。
ただ、それは筋トレ初心者であれば、見極めるのは難しいかもしれません。

効果が出ないこともまた続かない原因になりますので
一人でやるのは向かないかもしれません(T_T)

身体が痛い

腰やヒザ、関節が痛む方は筋トレが続かない、というか出来ないのでは!?と思いますが

間違ったフォームや適切な重りを使わないと痛めてしまいます。

男性は特に、限界に挑戦したがる生き物ですので
許容を遥かに超えた重量でもってトレーニングをしている方もすくなくありません。

最初や、若いうちはいいかもしれませんが、
オーバートレーニングも筋トレの効果を下げてしまいます。

痛めてしまっては継続できないので、これも続かない理由です。

加圧トレーニングなら続く3つの理由

ここまでの理由から、筋トレが続かない人が多いです。

効果を実感できてないでやめてしまう、休憩してしまう方など、理由はさまざまでしたね。

そこで、そんな方たちに私は加圧トレーニングを強くオススメします!

短時間(25分)の運動でOK

血流を制限して行いますと、

筋肉が低酸素状態になって、速筋線維群が強化されます。

また、加圧ベルトで静脈の流れを制限すると、血中の乳酸濃度が上がるので

成長ホルモンがたくさん出ます。(通常の290倍ほど)

その成長ホルモンの濃度が一番高まるのが開始から15分程度と言われていて、

トレーニング開始から60分後までが、効率よく成長ホルモンを血液に充満させることができます!

これらの理由から、短時間で良いとされています(^_^)

重いものを扱わないので関節に優しい

加圧トレーニングは重いものを持ってトレーニングしません。

むしろ、軽い重さでトレーニングをします。

専用の加圧ベルトで血流制限をした場合、思い重量では回数を持ち上げることが出来ず、効果が減少してしまいます。

軽い負荷じゃ効果なんて出ないでしょ!と思われるかもしれませんが、そうではありません。

圧をかけているので乳酸が溜まり、成長ホルモンの分泌はおこります。

また、休憩の時間も短いので、どんどん追い込むことで心拍数も上がります!

休憩の時間が短いのも、短時間で行える一つの理由です!

パーソナルで、お客様に合わせた筋トレメニュー

加圧トレーニングは資格を持ったトレーナーの指導のもとで行います。

トレーニング経験がなく、体力が無い方や負荷の設定が難しい方、腰やヒザに痛みを抱える方など様々ですがそれぞれの要望に適切なメニューを考えてくれます。

脚を細くしたかったのに、筋トレして逆に太くなってしまった!

部位に限らず、そんな経験お持ちではありませんか?

シンプルに見える腕立て伏せや、スクワットでも
脚の位置、手の位置、フォームによって効果は全然違ってきます。

お客様の要望に沿ったトレーニングで結果を出すための勉強を日々行ってます!
短時間で効率よくトレーニングをすることが可能になっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

加圧トレーニングは短時間・低強度・高回数で
忙しいあなたでも、体力のないあなたでも継続してトレーニングができます。

筋トレ後の眠気や疲労感は、重いウェイトを使ったキツイトレーニングのそれとは違い
スッキリとした幸福感を感じれることと思います!

ぜひお近くの加圧スタジオで試してみてくださいね(^_^)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました