【体験談】共感性が1位の26歳男性が私生活でよく悩むこと

LIFE

ストレングスファインダーにて共感性が1位の26歳男性です。
職業はフリーランスでwebエンジニア(デザイナー)をしております。

私は人がめちゃくちゃ好きです。大好きです。生い立ちからその人のことを知りたくなったり、可能な限り何でもしてあげたくなるほど人が好きです。

でも、人に会いたくない事の方が多いです。どうしてでしょうか?

今回は、共感性1位にもつ私が、私生活での悩み・困りごとについてお話していきます。

また、同じような悩みをお持ちの方は、この記事を読んで気持ちが軽くなるような、そんな気分になっていただけたら嬉しいです。共感していただけたらぜひコメントで感想を教えて下さい☺

私はストレングスファインダーのスペシャリストでもなければそれぞれの特性を熟知しているわけでもありません。あくまで個人が感じることをそのまま書いていきます。

そもそもなぜストレングス・ファインダーを受けたか

率直に、世の中が生きづらいと感じたからです。

もともとどんな風だったかというと

  • 就活の時期を知らず就職できなかった(しなかった)
  • webデザイナーとしてフリーで活動し、23歳で起業、雇用経験あり
  • 起業時にうつ病を発症させ激ヤセ+血便
  • 自信のなさを埋めるために週7で渋谷、ナンパに精を出す
  • サラリーマンになろうと思い、友人の紹介で面接を受けた会社でうつ病を申告した結果社長に激詰めされ即退出
  • 会社に就職したものの煩わしさの割合が多く半年で退社

香ばしいですねこの社会不適合者っぷり。
後付け加えると、幼少期からのADHD気質があります。
最近だとHSPっぽいとも感じています。

とはいえあの種の診断はほとんどの人が当てはまるのではないか、、、とも思っているので明確には書きません。でもADHDは自他共認めてるので宣言します。笑

私がよく悩むこと6つ

さっそく本題にはいります。私が私生活でよく悩むことは下記です。

  • 私は必要だろうか、私のせいで場が乱れるのではないだろうか
  • 自分で調べるべきだろうか、質問するにも一苦労
  • 相手の一人ごとにも親身に考える、一緒に悩む
  • かなり環境に左右される
  • 自分がどうしたいかわからない、どうしていいかわからない
  • 八方美人?嫌われたくない。好かれたいが邪魔する

上記です。順番に解説していきます。

私は必要だろうか、私のせいで場が乱れるのではないだろうか

大小問わず、飲み会だったり、イベントごとなど
自分以外の複数の人がいるときは人の顔色が気になります。

あの人は楽しんでるけど、隅にいる人はあまり楽しめてないみたい。どうしたらいいかな。って考えて素直にその場を楽しむことが出来ません。

一歩引いて楽しむのもいいんですが、たまには一歩引くのをやめて中心で楽しんだりしてみたい、ってのはあります。

また、仕事などでは、私がいるからトラブルになっているのではないかと思うことがよくあります。判断が遅くなったり、求めていた答えに着地しなかったり、そう思うので私は居なくていいのではないかとよく思います。怠いっすよね笑

自分で調べるべきだろうか、質問するにも一苦労

 

質問するべきだろうか、自分で考えるべきだろうか
でも質問したら相手も忙しいだろうし迷惑かけるだろうか…

こんなふうに、思いを巡らせてしまい、一つの仕事を進めるのに使うエネルギーが半端ではありません。

 

結果的に仕事は進むのですが、もっと問題をスパスパ切り分けて、動きが制限されてない状態になれたとしたらどれだけ楽かと。まだまだ時間がかかりそうです。

また、喜怒哀楽の激しい上司や取引先にあたってしまったら大変です。
”共感性の特徴で”相手の機微を感じすぎてしまうので、ほとんど自分ごとのように捉えます。

その場にいるだけでもキャパオーバーになってしまい、最悪の場合泣くか自分の手でそのイライラしてる人をぶっ飛ばして黙らせるかしか選択肢がなくなります。

まぁ結果的に黙るんですけど。(多分コレがいけないのだと思う)

相手の一人ごとにも親身に考える、一緒に悩む

これどうしようかな〜

誰かがぼそってつぶやく時によくあることなのですが、その独り言に全身全力で寄り添ってしまうんです。「どうしようか」「これはいいかもしれない「でもこのケースではどうなるだろうか」「この場合はそもそも前提が間違って、、、」。

などと無限に自問自答してしまいます。

こんなふうに、日常のちょっとした場面、しかもそんなに重要じゃない場面のことにも結構なエネルギーで向き合い、寄り添うことが出来てしまうので、気疲れが半端じゃありません。

基本的に相手が優先なので、共感性の特徴としては自然な流れなのかもしれません。

そこで私は、意見を求められたり、名前を呼ばれたときにしか反応しないように訓練しています。これは共感性が生きやすくなるノウハウの一つだと考えています。もちろん他の人にも当てはまると思いますが。

かなり環境に左右される

環境の雰囲気やレベルに依存します。

雰囲気

マイナスなオーラの漂うところにはいかないようにします。暗いところにいれば暗いし、明るい組織にいれば明るくなります。古風な会社とか無理ですね、話しかけられたくなければイヤホンしたり、もっと喋ればいいのにと思う。喋ってたほうがアイデア湧くと思う。

付き合う仲間はできるだけ明るい人を選びます。しかし、明るくても考えを押し付けてきたり正論しか言わず自由さがない人とは一緒にいれません。また、メンヘラは思考が共感できて面白いので、そういう友達もいます。

私の周りにはメンヘラは結構多くいるかもしれません。笑

常に寄り添っているので、話しやすいといってくれる人も多いです。

レベル

これは多くの人に当てはまることでは無いと思いますが、自分が突出する、もしくは大幅に落ちぶれることで組織への迷惑は半端ありません。表情から受け取る情報量が半端じゃないので、落ちぶれ具合を放っておくことは出来ないでしょう。

なので、どの組織でも中間あたり、いい感じのところにポジションを取ります。

つまりレベルの高い組織にいればいいが、レベルの低い組織にいる場合はそのレベルに沿うことになります。(人間ってだいたいそういう作りになってるのかな?)

ついていけない(落ちぶれ組)にいるときは精神が持たないので、その期間が長いとドロップアウトすることにもなります。居心地悪い。そのほうが成長するんだろうけどさ。

自分がどうしたいかわからない、どうしていいかわからない

色々語ってますが、自分がどうしたいのかは全然わからない。笑
そもそも相手がどうしたいかを優先させたほうが幸せなので。

相手がどうしたいか、自分はそれに添わせます。その生き方のほうが楽です。

しかし、この生き方を続けてきたおかげで、受け身になったり、自分が出せなくなったり、いろんな障害があることも事実です。

仕事で上司から、お前はどうしたいの?と聞かれたらどう答えるでしょうか。

「仕事やめてサーフィンしながら、ライティングで暮らしたい」

そう答えるでしょうね。笑

何か責任が伴ったり、自分の判断で嫌な思いをする人がいるくらいだったら一人でいたいです。切実な思いです。

八方美人?嫌われたくない。好かれたいが邪魔する

上記までで書いた分の、いろんな悩みの根源にある問題だと思います。

極力、嫌われたくありません。
それ以前に、自分がきっかけで嫌な気分や辛い気分になってほしくない。
こっちの精神が持たない。笑

ただこういう事を考えていると、「好かれたいと思うと嫌われる」
といった意見がちらつきます。たしかにそうかもしれませんね。

好かれたい、嫌われたいって難しい感情だと思っています。

私は好かれたい以前に、人が好きです。好きな人に好かれたいと思うのは普通じゃないでしょうか。

好きな人に好かれたいと思わないほうが、結果的に好かれる。
ってのは、未だ理解できていません。

どうしたらいいでしょうね。笑

未来にどう生きてくるなんてわからないし。もし部下をもったりしたら、自分で決断してほしいと思います。。。

私がやっている、少しでも生きやすくするための考え方

明確に、名前を呼ばれるまで反応しない。
少しでも合わないと思ったら徹底的に距離を取る。
何か違うと感じたらすぐに距離を取る。

人と近いと、考えることが多いです。なので適度に距離を取りましょう。

そして共感性が高い人の直感は基本的に正しいと思っています。思い込みがあったとしてもその人にとっては事実なので、正しいです。

脳みそのキャパ、メモリに十分余裕を持っておくことが必要です。

なぜ余裕やキャパを開けておく必要があるか

あなたのことを大切にしてくれる人、あなたが本当に大切にしたい人にたくさん寄り添うためです。

私がよく言われるのは、「何でも話せる」「なに話しても聞いてくれるから話しやすい」です。これはつまりどういうことかというと、何でも話せる人は多くないということです。あなたが大切にしたい人たちは、同じようにあなたの存在に感謝してくれています。

共感性は生きづらいけど、私は好き

共感性は今の世の中ではとても生きづらい特性だと思います。

成功している人や地位のある人の多くは、傲慢でワガママでサイコパスです。(そんな人ばかりじゃないです)少なくとも私が合ってきた人たちはそういう人が多い。笑

でも、居てくれるだけで嬉しいとか、直接は言われないけど、思ってくれていることも事実です。(共感性が高い人はすでに感じていると思いますが)

今は転換期に入っていると言われています。
よく聞きませんか?水瓶座の時代って。

ゴリゴリイケイケの人たちはたしかに生物的に強いし、物理的に必要とされているかもしれないけど、でも柔らかくて優しい共感性が高い人達も同じくらい必要とされていると思います。事実、私は聞いてくれてありがとうって言われる機会が増えてきています。

だから、何が言いたいかっていうと、悩みも多いけど、素晴らしい特性だから、強化していっていいんじゃないって思います!疲れるけどね!笑

ちなみに、私のストレングスファインダーのTOP5はこんな感じです。

  1. 共感性
  2. 適応性
  3. 最上思考
  4. 収集心
  5. 指令性

何かの参考にされてください。

読んでくれてありがとうございました!

共感されたり、ご意見ご感想があれば是非コメントしてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました